検査保証制度

エイゼットは住宅あんしん保証の認定事業者です。お引渡し後も安心をお届けします。
エイゼットは新築戸建もリノベーションマンションもすべて国土交通大臣から指定された住宅専門の保険会社(保険法人)
である住宅あんしん保証が建築士による現場検査を行った上で買主様へのお引渡しをしています。

あんしん住宅瑕疵保険

せっかく建てた(買った)家、
あとになって雨漏りがしたり、柱が傾いたり、
基礎にひびが入ったり・・・
これらの事故の原因が瑕疵によるものであった場合、
必ず、補修できるようにするための、
保険の仕組みがあります。

あんしん住宅瑕疵保険の仕組み

住宅品質確保法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)
新築住宅は「住宅品質確保法」によって引渡しから10年間の保証があります。
瑕疵(欠陥)が見つかった場合には、住宅事業者が無料で直さなければなりません。 = 【瑕疵担保責任】
保証されるのは、住宅の構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分です。

保険の対象となる部分

保険の対象となる部分は、住宅の中でも特に重要な部分である以下の部分です。

●柱、基礎などの構造耐力上主要な部分

●外壁、屋根などの雨水浸入を防止する部分

保険の検査の回数について

原則2回の検査で瑕疵の防止につながります。

保険期間について

原則として引渡し日から10年間となります。

どんな事に保険が支払われるの?

欠陥を補修するための工事代金以外にも、
補修のための調査費用や、
補修工事中の仮住まいの費用なども含まれます。

保険金額

一住戸あたりの支払限度額は2,000万円となります。
住宅瑕疵担保履行法で定められている
最低額の保険金額である2,000万円のプランです。


■住宅価格が2,000万円を超える場合の
 オプションプラン(戸建住宅の場合のみ)をご用意しています。

保険金をお支払いできない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

保険付保証明書 見本

住宅瑕疵担保履行法の概要

特定住宅瑕疵担保責任の履行に関する法律(住宅
瑕疵担保履行法)により、平成21年10月1日より新築住宅
を引き渡す建設業者(売主等)には、瑕疵担保責任を確実
に履行するために保険または供託による資力確保措置が義
務付けられています。「あんしん住宅瑕疵保険」は、住宅
あんしん保証が提供する同法に定める資力確保に対応した
保険です。

■詳しくは

ページの先頭に戻る

あんしん既存住宅売買瑕疵保険

あんしん住宅瑕疵保険の仕組み

あんしん既存住宅売買瑕疵保険とは、住宅を販売した売主が基本構造部分の瑕疵について買主に対して負う
瑕疵担保責任を確実に履行するために加入いただく保険です。
万が一、売主の倒産等により、瑕疵の修補等が行われない場合には、買主が直接保険金を請求できます。

保険の対象となる部分

基本構造部分とは、住宅の品質確保の促進等に関する法律(以下「住宅品質確保法」)
および同法施行令で定められた柱、基礎等の構造耐力上主要な部分および外壁、
屋根等の雨水の浸入を防止する部分を指します。
この基本構造部分の瑕疵が保険の対象となります。また、当社で販売する共同住宅の場合には特約条項として
水道事業者、水道管理者、下水道管理者または管理組合が所有または管理する部分および設備機器に係る
部分を除く保険対象住宅に設置された給水管、給湯管、排水管、または汚水管を保険の対象に追加しております。

保険期間について

保険対象住宅の引渡しの日から2年または5年となります。

保険金額

一住戸あたりの支払限度額は500万円または1,000万円となります。

保険付保証明書 見本

既存住宅売買瑕疵保険の保険付保証明書は、耐震基準を満たす中古住宅の取得に係る税の 証明書類としてご利用いただけます。

(1) 住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除住宅ローン減税

(2) 特定の居住用財産の買換え及び交換の場合の長期譲渡所得の課税の特例(※1)

(3) 直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置

(4) 住宅用家屋の所有権の移転登記又は住宅取得資金の貸付け等に係る抵当権の設定登記に対する
登録免許税の税率の軽減措置

(5) 既存住宅に係る不動産取得税の課税標準の特例措置及び既存住宅の用に供する土地に係る不動産取得税の減額措置
中古住宅(※2)を取得する場合において上記の税制特例を受けるためには、原則として取得する中古住宅が耐震基
準を満たしていることが必要となりますが、平成25年4月1日以降に取得した中古住宅に係る既存住宅売買瑕疵保険に
加入していることを証する書類(※3)は、耐震基準適合証明書及び既存住宅にかかる建設住宅性能評価書と同様に
当該中古住宅が耐震基準を満たすことを証する書類としてご利用いただけます。

※1 居住用財産を平成27年12月31日までに売却している場合に適用を受けることができます。

※2 (1)、(3)および(4)については築20年超の非耐火建築物および築25年超の耐火建築物である住宅、(2)については築25年超の耐火建築物である住宅、(5)については昭和56年12月31日以前に新築された住宅をいいます。

※3 加入後2年内のものに限ります。

「すまい給付金」に対応!

[中古住宅を取得される場合の給付要件]

■売主が宅地建物取引業者である

■住宅を取得される方自らが居住する

■床面積が50㎡以上

■売買時の検査により品質が確認された次のいずれかの住宅

(1) 既存住宅売買瑕疵保険に加入

(2) 既存住宅性能表示制度を利用(耐震等級1以上に限る)

(3) 建設後10年以内で、新築時に住宅瑕疵担保責任保険に加入または建設住宅性能表示制度を利用

■すまい給付金かんたんシミュレーション

■住宅あんしん保証

ページの先頭に戻る

あんしんリフォーム工事瑕疵保険

エイゼットは国土交通大臣指定 株式会社 住宅あんしん保証の認定事業者です。
リフォーム後も安心をお届けします。


エイゼットのリフォーム工事は全て第三者である保険法人の検査員が完成時に
1回(リフォーム工事によっては施工中と完成時の2回)現場検査を行います。
保険の対象となるリフォーム工事において、工事完了後5年間(リフォーム工事部分によっては1年間)
リフォーム工事部分に万が一瑕疵があっても、その欠陥を補修するためにかかった費用が保険で支払われます。
また、工事請負人であるリフォーム工事会社(被保険者)が倒産等の事由により
瑕疵担保責任を履行できない場合には、発注者であるお客様に対し直接保険金が支払われます。

※加入には各種条件がございます。詳しくはお電話でお問い合わせください。

あんしんリフォーム工事瑕疵保険の仕組み

契約対象となるリフォーム工事

保証内容と保険期間

外壁塗装、屋根塗装工事、防水工事について5年以内の漏水保険が受けられます。

保険付保証明書 見本

《ご注意》 このホームページ上では、主な商品情報を抜粋した説明内容となっております。
商品の詳細につきましては、パンフレット等をご覧ください。

ページの先頭に戻る